宮崎市の引越・配送、お墓掃除の赤帽あおき運送/JBクリーン

080-3224-6592

赤帽あおき運送

「じゃがいも」で中毒

昨日3/15(水)は8件のお墓掃除。夕方5時までかかりましたね。それから不用品の回収。待ち合わせ場所で待機していると、一人の男性が近づいてきたので、不用品引取りの依頼主と思い、名刺を差し出すと、「引越しもされるんですか。近い内に高知までなんですが。」「その時はお電話下さい」すると、バイクに乗った青年が「あの〜○○○ですが」。「エッ?名刺を渡したあの人とは違うんだ?」いきなり名前も確認せず名刺を渡した私が恥ずかしくなりましたね。大変な勘違いでした。

さて、じゃがいもの芽に毒があるのを知っている人は多いと思いますが、でも芽の部分だけでではないそうです。じゃがいもの毒素は熱に強いという特性があるので、火を通したから安心というわけではないようです。
では、じゃがいもの天然毒素とは、芽の部分だけではなく、光に当たって皮が薄い黄緑〜緑色になったじゃがいもには、毒素が多いので、十分に注意が必要だとか。
特にじゃがいもの皮近くに集中しており、芽の部分や傷ついた部分に多く含まれているようで、調理する時は皮を厚く切るなど、そして、光の当たらない涼しい場所に保管する事が大事だそうです。




吐き気、頭痛などの症状が現れたら、直ぐに助けを求めましょう。
こんな風になったら手遅れですよ。死に至ることもあるそうです。注意しましょう❗️

引越し、チャーター、緊急配送、不用品引取り、単品配送、遺品整理、仏壇の供養と処分、産業廃棄物収集運搬、墓掃除の「赤帽あおき」でした。

2017年03月16日

ページの先頭へ

<?=$this->translate->_('削除')?>
「じゃがいも」で中毒
    コメント(0)